子育て応援ちゅうりっぷ

外では感染症が流行している中、キャンセルは意外と少なく満員御礼のちゅうりっぷ。毎年の事ながら予約数の多い〝豆まき〟の当日になりました。登園の時から、オニを察知してどんよりした表情の子もいれば、何があるのか知らずにウキウキしながら軽い足取りの子もいて・・・。「食べられるためにやってきたね〜」とついもらすオニ役の言葉も理解できていたか否か・・・(´∀`;)。卒園を来月にひかえ、♪1・2サラダ を踊るのも今回がいよいよ最後のさくら組。やはり年長組の優しいリード、さりげない気遣いは素敵で、ちゅうりっぷさんもいつも以上にノリノリで踊ることができていました。三年間お手伝いありがとう!!
さて、ホールでは豆まきグッズの制作で升とお面を作りました。コップ・お面・毛糸などいろんな色を用意していると、小さな子でも好みがしっかりあって、それぞれ自分で選んで作り始めました。そして次はホールで豆まきの練習。色んなオニの的にボールを投げて・・・のつもりがドキドキで少々引っ込み思案の子ども達。保育者が青オニbagを背負って逃げても、しばらくは誰も追いかけてこない寂しい現状でした(´∀`;)。そうこうしている間にとうとうその時がやってきて、有無を言わさずみんな外へ(オニを予感して升に豆を入れたがらない子もいましたよ)。

不気味な声とともに、いろんなアイテムを腰からぶら下げて登場したオニ。毎年オニもクオリティーが上がり、もっと楽しく、もっと喜ぶ(怖がる)ようにと自分でハードルを上げては前日夜にトイザらスへ向かったようでした。オニにつかまり泣く子。『強くなれ』という親心なのでしょう・・そっとわが子をオニにさし出すママもいたようないないような・・・。怖がる子の横でにっこりほほえむ(爆笑する)ママたち。残された写真には子どもと大人の対照的な姿がたくさんありましたよ(´∀`;)。
オニのサービスはしばらく続き、シャボン玉イリュージョンまで・・・。ちゅうりっぷさんは怖がっていいのやら喜んでいいのやら戸惑ったことでしょう。そんなちゅうりっぷさんを錦華っ子も他人事ではないと必死に応援してくれましたよ!!ありがとう。ちゅうりっぷさんの豆まきの様子(youtube)

おやつタイムにはすっかり涙も止まっていたちゅうりっぷさん。今夜はみんなぐっすり眠れるといいですね! さて、次回はいよいよ今年度さいごのちゅうりっぷとなりました。1年を振り返りながらゆっくりおやつを食べて楽しいひと時を過ごしましょうね。

子育て応援『ちゅうりっぷ』30年度予定

  • 3月19日(火)『ちゅうりっぷ修了パーティ』子どもの成長を振り返りながらオヤツを食べて楽しいひと時を(๑′ᴗ‵๑)

    ※この回の予約受付開始は2月6日15:30〜です。

  • ※『ちゅうりっぷ』は事前の申込みが必要です。必ず電話でお申し込み下さい。 錦華幼稚園 電話22-6708

    毎回、おやつタイムがあります。食物アレルギーがあるお子さまは予約時にお知らせ下さい。