交流保育への取り組み

錦華幼稚園では佐賀県立ろう学校幼稚部との交流保育をしています。

相互に訪問しあい、一緒に遊んで楽しく過ごします。音楽リズム発表会には幼稚部のお友だちにも出演していただいています。

交流保育は35年ほど続いています。幼稚園の日常の保育の中でも簡単な手話での挨拶をしてみたり、指文字で自分の名前を覚えたりしています。

7月12日、梅雨まっただなかのこの日にさくら組が佐賀県立ろう学校幼稚部へプール交流に出かけてきました。前日まで心配していた天気でしたが、無事にプールに入って楽しく遊ぶことができました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶。幼稚園のプールよりも大きいろう学校のプールは水もたっぷり!それでも不安そうな子は一人もいなくて水中玉入れをしたり、色んな水鉄砲やオモチャで遊んだりして、プール遊びの時間はあっという間に過ぎてしまいました!プール遊びからの着替えもお弁当の準備も素早くできるさくら組。幼稚部のお友だちを誘って楽しくお弁当を食べた後もたっぷりと外遊びを楽しむことができました(๑′ᴗ‵๑)。残念ながらプールの後で幼稚部のお友だち1名が体調を崩して遊ぶことができませんでしたが、残る1名のお友だちと虫捕りやシーソー、乗り物の遊具などで仲良く遊び込むことができました。帰りの会では手話クイズをしたり、おかえりの歌を手話で教えていただいたりしました。盛りだくさんの交流保育(プール交流)でした!