交流保育への取り組み

錦華幼稚園では佐賀県立ろう学校幼稚部との交流保育をしています。

相互に訪問しあい、一緒に遊んで楽しく過ごします。音楽リズム発表会には幼稚部のお友だちにも出演していただいています。

交流保育は35年ほど続いています。幼稚園の日常の保育の中でも簡単な手話での挨拶をしてみたり、指文字で自分の名前を覚えたりしています。

2月20日、佐賀県立ろう学校幼稚部のお友だちと先生方が錦華幼稚園に来てくれました。今年度最後の交流保育でしたが、嬉しいことに幼稚部のお友だちは3名(年長児2名・年中児1名)とも元気に出席!お天気にも恵まれてたっぷり園庭で遊びました!一緒にトラックに乗って走り回ったり、大縄跳びにチャレンジしたり、ドロドロ泥んこで遊んだり・・・自然と誘い合う姿や幼稚部の友だちの後をずっとついてく錦華っ子の姿が見られて充実の自由遊びのひとときでした(๑′ᴗ‵๑)。昼食後にさくら組は久しぶりのパラバルーン!幼稚部のお友だちも参加してイキイキと素敵な演技を披露してくれました。今年度はこれで交流保育は終わりましたが、また来年度も楽しく交流を続けていきたいと思います。ちなみに佐賀県立ろう学校幼稚部の卒園式は3月13日。今まで一緒に遊んできた錦華っ子の思いを胸に園長が出席してまいります。